潤静(うるしず)の気になる全成分はこちら!

潤静(うるしず)の気になる全成分はこちら!

 

>>潤静〜うるしず〜公式サイトはこちら<<

 

「潤静〜うるしず〜」は、開発時に全成分にこだわりを持って生み出されています。「潤静〜うるしず〜」の全成分の中で「超高分子PGA(ポリグルタミン酸)」というものがあるのですが、これは化粧品として、「潤静〜うるしず〜」が初めて配合した成分となります。「超高分子PGA(ポリグルタミン酸)」とは、納豆菌が作るネバネバのことを言い、ヒアルロン酸やコラーゲンよりも高い保湿力を保持しているので肌に良い成分であり、外部刺激から肌を守ってくれるのです。

 

「潤静〜うるしず〜」の全成分には3種類のセラミド(セラミド2、セラミド3、セラミド6U)が含まれています。もともとうるおい保護成分であるセラミドは肌ケアにはなくてはならない成分であり、肌のバリア機能を助けてくれる働きもしてくれます。
「潤静〜うるしず〜」の全成分には「ヒト型セラミド」も配合されています。ヒト型セラミドは人間の皮膚と構造が同じであるため馴染みが良く、刺激も少ないのが利点です。そのため、肌がデリケートな方にも安心の成分です。

 

「潤静〜うるしず〜」の全成分にはメーカー推奨量の4倍のキハダ樹皮エキスが配合されています。キハダ樹皮エキスには収れん作用、抗菌作用、消炎作用、肌の引き締め効果があり、肌荒れの防止にも効果を発揮してくれます。

 

「潤静〜うるしず〜」の全成分の中に含まれている発酵プラセンタとは、酵母菌で発酵させたプラセンタとことを言います。もともとプラセンタには有効成分が多く、発酵させることにより成長因子の量が大量に増えます。コラーゲンの生成を促進する成分アルギニン、高い美容効果のあるシスチン、保湿効果を助けるグルタミン、この3つの成分を配合しているので、

潤静〜うるしずは〜健康効果

にも期待が出来るつくりとなっています。

 

「潤静〜うるしず〜」の全成分の中の11種類は、植物由来天然成分です。柚子果実エキス、オウゴン根エキス、ソメイヨシノ葉エキス、アロエベラ葉エキス、ドクダミエキス、クロレラエキス、グレープフルーツ果実エキス、サンショウ果実エキス、スイカズラ花エキス、クズ根エキス、ダイズエキスの11種類の成分が、お肌のケアをしっかりと助けてくれます。

 

これまでに述べたメイン成分の他に含まれている「潤静〜うるしず〜」の全成分は以下の通りです。

 

アラントイン、フルサチラコレアナエキス、フムスエキス、グリチルリチン酸2K、水添レシチン、アマチャヅル葉/茎エキス、ダイズステロール、グリセリン、ムラサキゴジアオイ花/葉/茎エキス、ユズ果実エキス、プラセンタエキス、フェネチルアルコール、黒砂糖、デシルグルコシド、酵母発酵エキス、グルタミン酸、クエン酸Na、BG、キサンタンガム、水。これらが「潤静〜うるしず〜」の全成分となります。「潤静〜うるしず〜」は、含まれている全成分が肌に優しく、信頼のおけるスキンケア用品となっているのです。