潤静(うるしず)の気になる全成分はこちら!

お肌についてのお話し記事一覧

ニキビや吹き出物などの肌荒れに悩んでいるのなら、今使っているクレンジングを一回見直しましょう。クレンジングには刺激が強めの成分が使用されているので、体質によっては肌がダメージを受ける要因となるのです。敏感肌で悩んでいる人は、メイク時に注意していただきたいことがあります。ファンデーションなんかと比べて、クレンジングが肌に負担を与えることが多いため、ベースメイクをしっかりするのは控えるのがベストです。...

常態的に赤や白のニキビができてしまう時は、食事内容の改善は当然のこと、専用のスキンケアコスメを取り入れてお手入れすると有益です。輝くような白くきれいな肌にあこがれるなら、高い値段の美白化粧品にお金を使用するのではなく、肌が日焼けしないようにちゃんと紫外線対策に頑張る方が利口というものです。コストを多額に掛けなくても、質の良いスキンケアを行うことは可能です。徹底した保湿や紫外線対策、栄養バランスの取...

黒ずみもなく肌が整っている方は清潔感があるので、周囲の人に良いイメージを抱かせることができます。ニキビに悩んでいる人は、丹念に洗顔をして予防に励みましょう。栄養バランスの良い食事や良質な睡眠を取るなど、日常の生活スタイルの見直しをすることは、とてもコスパが高く、目に見えて効き目が感じられるスキンケア方法と言えます。30代以降になるとできやすいとされる「両頬の骨に沿って広がる肝斑」は、普通のシミとよ...

厄介な毛穴の黒ずみを消したいからと力ずくで洗顔してしまうと、肌が荒れてしまってさらに汚れが堆積しやすくなりますし、ひどい時は炎症の原因にもなるおそれ大です。過剰に洗顔すると、むしろニキビ症状を悪くする可能性大です。過剰な洗顔で皮脂を取りすぎてしまうと、失ったぶんを補うために皮脂が過剰に出て毛穴の詰まりが生じるからなのです。ニキビなどの肌トラブルで苦悩している場合、何よりもまず見直すべきところは食生...

乾燥肌体質の人は、セラミドやヒアルロン酸を代表とする保湿成分が豊富に含まれているリキッドファンデーションを中心に利用すれば、夕方になっても化粧が崩れたりせずきれいな見た目を保持することができます。美白化粧品を使用して肌をお手入れしていくのは、理想の美肌を作るのに優れた効果が見込めるでしょうが、その前に肌の日焼けを予防する紫外線対策を入念に行いましょう。若い時には目立たなかった毛穴の黒ずみが目に付く...

皮膚の新陳代謝を活性化することは、シミ解消の最重要ファクターです。普段からお風呂にゆったりつかって血液の循環を良好にすることで、肌のターンオーバーを活発化させましょう。ほとんどの男性は女性と比較して、紫外線対策を実施しないまま日に焼けることがかなり多いので、30代を超えてから女性同様シミに苦悩する人が増加してきます。肌の天敵である紫外線は年がら年中降り注いでいるのを知っていますか。しっかりしたUV...

年を取っていくと、必然的に生じてくるのがシミなのです。ただし諦めることなくしっかりお手入れし続ければ、厄介なシミも段階的に薄くすることが可能なのです。お肌の曲がり角を迎えても、他人があこがれるような若々しい肌を保っている人は、とても努力をしています。とりわけ力を注ぎたいのが、日常生活における念入りな洗顔でしょう。バランスの良い食生活や適切な睡眠を意識するなど、日常の生活スタイルの改善を行うことは、...

黒ずみもなく肌が輝いている人は清潔感があふれており、第三者に良いイメージをもたらすことが可能だと思います。ニキビで思い悩んでいる方は、念入りに洗顔することをおすすめします。年を取るにつれて、何をしても現れるのがシミなのです。しかし辛抱強くしっかりお手入れすることによって、悩ましいシミもだんだんと改善していくことができるとされています。乾燥肌に悩まされている人はヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分...

アイシャドウを始めとするアイメイクは、パパっと洗顔をする程度ではきれいに落とせません。そのため、専用のリムーバーを活用して、丹念に洗い流すことが美肌への近道と言えます。加齢にともない、どうやってもできるのがシミだと言えます。でも諦めずに日常的にケアすれば、頑固なシミも少しずつ目立たなくすることができると言われています。ニキビや吹き出物などの肌荒れで悩んでいる場合、最優先で見直すべきところは食生活と...

季節に寄らず乾燥肌に悩まされている人が見落としてしまいがちなのが、体内の水分が少ないという事実です。どんなに化粧水を使って保湿を実践していても、肝心の水分摂取量が足りていなくては肌は潤いません。栄養バランスの良い食生活や十分な睡眠時間を心がけるなど、日々のライフスタイルの見直しを行うことは、一番対費用効果が高く、ちゃんと効果を感じることができるスキンケアとされています。30代に差しかかると水分をキ...